保証人の代わり|誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う
積み木

誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

保証人の代わり

女の人

賃貸保証というのは、賃貸人と賃借人と保証会社で保証委託契約を結び、賃借人が家賃を滞納したりした場合には、保証会社が賃貸人の代わりとなって家賃を支払うことです。この保証会社を賃貸保証会社といいます。では、何故これが人気なのでしょうか。最近増えてきているのが、家賃保証会社を利用して契約する賃貸物件です。つまり、今までは連帯保証人が必要だったのが不要となったのです。そのため入居時に連帯保証人が用意出来ない人たちに役に立ちます。これが人気となった理由としては、社会全体の高齢化によるものです。連帯保証人が高齢化すると、万が一滞納してしまったときに支払えない可能性があるという状況でしたが、賃貸保証会社を利用していればその心配が解消されるのです。

では、賃貸保証会社を上手く利用することでどのようなメリットがあるのでしょうか。まず、住居の選択肢の幅が広がることです。先程も述べたように、連帯保証人がいない人にとっても賃貸保証会社を利用することによって借りることが可能となります。保証会社により審査の時間は異なりますが、一時間ほどで終わります。ですので、すばやく住居を借りることが可能となります。また、家賃保証会社にお金を多く支払うことで、保証の内容が手厚くなるため、とても楽になります。しかし、家賃を滞納してしまえば、金額が雪だるま方式に増え、最終的には自分の首を絞めるだけになってしまうので気をつけましょう。この点に気をつけることによって、連帯保証人がいない人にとって非常に助かる仕組みです。