投資マンションの管理|誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う
積み木

誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

投資マンションの管理

マンション

マンション一棟買いの成否

不動産投資の中でも最近注目されているものとして、マンション一棟買いがあります。これは、マンションを丸ごと購入して、賃貸する方法で、1部屋ごと購入して賃貸する通常のマンション経営に比べると、経営しやすいというメリットがあります。しかし、マンションを丸ごと経営するわけですから、素人が自分でマンション管理するのは簡単ではありません。1部屋だけのマンション経営であれば、マンション管理も大したことはありませんが、マンション丸ごととなると、専門業者の力を借りた方が、より効率的なマンション経営を行うことができます。マンション管理はマンション経営の成否を握るカギになりますので、どのような業者を選ぶかは十分に検討することが重要です。

管理会社の選び方

マンション管理の中でも投資に直結するのが家賃収入です。定期的に家賃収入がなければ、投資自体が成り立ちませんので、家賃収入をきちんとできるかが重要なポイントになります。手数料が安い業者であっても、滞納家賃が多かったり、督促が十分に行われていない場合には、家賃収入が減少してしまいます。マンション管理を請け負う会社の中には、一定の滞納家賃について保証するところもありますが、手数料として必要になる経費と滞納によるリスクとを十分に検討して、管理会社を選ぶことが大切です。また、空室が生じた場合の入居者募集もマンション管理の重要なポイントですが、不動産会社のように仲介業を得意としているところでないと、なかなか入居者が見つからない可能性もありますので、注意しなければなりません。