より一層手堅い資産運用|誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う
積み木

誰でも使える賃貸管理システムで不動産経営を楽に行う

このエントリーをはてなブックマークに追加

より一層手堅い資産運用

積み木とお金

資産運用に悩んでいる人へ

不動産投資は、ミドルリスクミドルリターンだと言われています。従って、比較的安全な資産運用だと言えるのですが、それでも失敗する可能性は否めないものです。そして、失敗してしまうと損失は大きくなりますから、比較的安全だとしても、手を出せないという人もいるはずです。そういった人には、みんなで大家さんをおすすめします。みんなで大家さんは厳密に言うと、不動産投資信託と呼ばれるものです。ある物件の運用に関して複数の人から資金を募り、利益を分配します。よって、みんなで大家さんという名称になっているというわけです。出資は、100万円単位です。もちろん、100万円から始めることができます。従って、不動産投資よりも格段に少額で始められるのです。

優秀な実績

但し、元本保証はしていませんから、失敗するリスクはあります。そのことは重々承知の上で始めるべきなのですが、現在のところ、元本割れをしたという事実は皆無です。それどころか、物件ごとに想定利回りが設定されているのですが、その想定利回りを下回ったことも1度もないのです。この事実は、みんなで大家さんが優秀な不動産投資信託であることを如実に証明していると言えます。賃貸経営をするとなると、物件の管理をしなければなりませんし、管理が難しければ、管理を専門の会社に委託する必要があります。その点、みんなで大家さんは、出資するだけですから、当然、物件の管理、それにかかる経費は一切不要です。そういったことも、みんなで大家さんのメリットだと言えます。